あなたの大切なもの大切にしたい 青山メインランドグループ

社員インタビュー

社員インタビュー

【2009年入社 マネジャー】

賃貸本部  Y.K

事務作業から収益獲得までを担いつつ、お客様や取引先と直接折衝したりするなど、業務の幅が広い分やりがいがのある仕事です。

社員インタビュー

入社を考えたきっかけ


私の父がマンション経営をやっていたことが最初のきっかけでした。私が中学生の時に父が資産運用型マンションを購入し、その時初めてマンション経営を知りました。マンション経営が生命保険や年金の代わりになるといった仕組みを知り、家族総出で物件見学をしに東京に行ったのを今でも覚えています。そこから様々な情報を得るうちに、マンション経営はとても身近な存在で、且つ良いものだというイメージがつきました。

そんなこんなで就活シーズンになり、色々な業界を見ている中で、給与等の待遇面で会社を検索をしてみたらこの会社がヒットしました。マンション経営にもプラスのイメージを持っていましたし、待遇面も申し分なかったので青山メインランドで働くことを決意しました。

社員インタビュー

仕事内容とやりがい


私は賃貸管理部という部署に所属しています。

賃貸管理部の仕事内容は大きく3つに分けられ、1つ目は入居者様との賃貸借契約に関する業務(契約更新・再契約、軽微な変更契約など)、2つ目がオーナー様との一括借上契約に関する業務、3つ目が賃貸管理部における経理業務(各種入金管理やオーナー様への家賃送金などの支払業務)です。決して華やかさがある仕事ではありませんが、どれも重要な仕事です。

内勤部門の側面と事業部門の側面を併せ持つ賃貸管理部の仕事は、事務もこなし、収益も求められ、お客様とも直接折衝機会があるという幅広い業務ですが、だからこそやりがいのある仕事です。

社員インタビュー

大切にしていること


普段からかっこ悪いって思うことはしないようにしています。
例えば、何かミスをしてしまった時に言い逃れや言い訳をせずに素直に認めたりですとか、何度も同じミスをしないように改善策を自分なりに考えて再トライしたり、人間なのでどうしてもコントロールが難しい時もありますが、常に信頼される存在である為に日々業務に励んでいます。

今後はもっともっとお客様や会社に貢献していけるように成長し続けていきたいと思っています。
pagetop