あなたの大切なもの大切にしたい 青山メインランドグループ

社員インタビュー

社員インタビュー

【2010年中途入社 マネジャー】

営業本部 A.K

マネジャーになる前からそして今も。青山メインランドで働く「人」には感謝しかありません。

社員インタビュー

入社を考えた理由


きっかけは、青山メインランドで管理職を務めていた大学の後輩から入社のお誘いを受けたことでした。
それまでは美容業界で営業の最前線で突っ走っており、それなりといえばそれなりの毎日を過ごしていました。ただ何かが足りない―。その「何か」を探す為に新しいことへの挑戦は不可欠だということは感じていた為、思い切って転職を決意しました。

畑違いの環境は想像以上に厳しくはありましたが、探していた「何か」をたくさん発見できたことはとても幸せでラッキーなことだなと今振り返っても実感しています。

まだまだ満足できるレベルでは決してないですが、青山メインランドだからこそ短いスパンで濃密なスキルやノウハウを得られたのではないかと思っております。

社員インタビュー

仕事内容とやりがい


現在は営業部のマネジャーとして業務に取り組んでおります。
内容として先ずは組織に課せられた目標を達成することです。組織の目標ともなれば当然自分の目標だけでなく、チームメンバーのアポイント取得から決済業務までのプロセスをサポートすることが必要になります。年次や性別・考え方もまるでバラバラなメンバーなので(笑)大変だなと感じることもあります。

ただ私自身、組織を持たせていただいている中で❝自身の限界を超えられること❞をとても実感しています。このメンバーがいなかったら、きっと耐えられず諦めてしまったことや投げ出してしまったことも多々あったと思います。マネジャーになる前からそして今も。青山メインランドで働く「人」には感謝しかありません。

だからこそ今まで先輩や上司・その他部署の方々にしていただいたことを、一つでも多くチームの皆に伝えることは私のやりがいに繋がっています。それぞれの強みを掛け算し、コンスタントに成果を出し続けられる強いチームをつくっていきたいです。

社員インタビュー

大切にしていること


「心こそ大切なれ」が大好きな言葉です。
対話の中で心を通わせていくことが自身の幸福や成長に繋がると信じています。そういう意味では営業という仕事柄、商談等でお客様とコミュニケーションを多く取れますから心を鍛える訓練になります。それはとても幸せなことだと思っています。

今後「人工知能」が発展していくなかで、ロボットに代替されることなく持続していける仕事の条件として挙げられるのは「他人から感謝されること」ではないでしょうか。一見当たり前のようなことですが、これこそがどんな時代が来ても永遠に変わらない仕事のルールだと思うからです。

やはり心がベースです。そのなかに時代の変化をチャンスと捉えられる察知能力や柔軟性が必要と考えます。組織においては誰がリーダーだからということなく人から喜ばれることを自由に創造・実現できる風通しの良い環境を作っていきたいですね。
pagetop